2014/08/21

~バッチフラワーレメディ~嬉しい出来事

二ヶ月程前
友人が体調崩をしたのをきっかけに レメディのボトルを作ってプレゼントしました

一週間ほどで体調は元に戻ってきました

その後も なぜか続けて飲んでくれていたんですが 体調も戻ってきたようなので 
どうしようかな・・・ 
と思ってたところ なぜか 続けることに・・・ 笑

二週間ほど前
飲む回数も減ってきたとのことだったので はじめて 中身を変えてみました

そしたら



今日 (内容は書けないんですが) 嬉しい連絡をもらいました・・・
思わず わーい と喜ぶ私 笑

これまでその人から一度もレメディについて もらったことがなかったような言葉でした

同時に
大変な人生を歩いてきたその人の ほんのつかの間に
小さな小さな光がさしたかもしれないことがとても嬉しかったのです




バッチフラワーレメディは
性格を治すものでも 変えるものでもありません


その人が 歩むべき人生を サポートし
そこから はずれそうになったら 道を示してくれる

もっと深く言えば
その人の魂が生き生きとし さらに 本来進むべき道を 指し示してくれるものなんだと
最近になって 氣がつきました

もしかしたら 自分はまだ 本当の自分の人生をみつけてないかも?とか
心のどこかに 何かひっかかりがあるかも?とか
何かスムーズに流れてないものが 自分の中にあるかも?とか
そんな思いがあったら 
よかったら この お花さんを 試してみてください


私が何かをするんじゃなく
高い波動をもつお花のお水が
その人を あるべきところへ 連れて行ってくれます

最後にOSHOの この言葉を置いておきますね


* * *

人はみなユニークであり
独自の個人性を持っているというのは明白な事実だ
私たちは、人はこうあるべきだという考えを放棄すべきだ


それは


「人はどうあっても美しい」

という原理に置き換えられるべきだ...
「こうあるべきだ」などというのは問題外だ
 

なぜなら
 

いったい誰が「こうあるべきだ」などと押し付ける?
存在はあなたをあるがままに受け容れているというのに
そうしないのは、いったい誰だろう?

だから、その態度を変えるだけでいい

ひとたび理解すれば、それはたやすいことだ

人はみなユニークだ
人はみなあるがままだ
また、あるがままであるべきだ
 

認められるために、他の誰かになる必要はない
 

人はすでに認められている

それを私は個人性への敬意ーー
あるがままであることへの敬意と呼ぶ

私たちが人々をあるがままに受け容れることができるなら
全人類は大いに愛に満ち、喜びに溢れた場になるだろう


OSHO

0 件のコメント: