2016/06/07

OSHO トランスフォーメーションタロット

41. 失敗

あなたが独りで、全体からかけ離れてなにかをやろうと企てると、なんであれそれは失敗に終わります。成功は神のなかに、そして神とともにあります。

私は内なる恋人に話しかけて言う
  私たちは  鳥や動物や蟻たちを愛するある種の精神があることを感じ取っている――  おそらくそれは  あなたの母の子宮のなかで  あなたに輝きを与える者と同じなのだろう
  いまではまったく孤児になって歩き回っているあなたは  理にかなっているだろうか?
  あなたが自分に背を向けて  独りで暗闇のなかに入っていこうと  決めたこと――  それがほんとうのところだ
  いまではあなたは他者のなかにもつれ込み  かつては自分が知っていたことを忘れている  だからこそあなたがやるあらゆることのなかに  不気味な失敗が含まれているのだ
 それを自分の生のなかで見守ったことはないだろうか? あなたのやることは失敗しつづけている。それでもあなたは要点を見ない……あなたは、やるべきよ うには自分はそれをやらなかったのだと考える。そこであなたは別の計画を試みて、再び失敗する。そうなるとあなたは、自分の技能が充分ではなかったのだと 考える。そこであなたは技能を学んで、またしても失敗する。それからあなたは、「世界が私に反対している」、あるいは、「私は人びとの嫉妬の犠牲者だ」と 考える。あなたは、なぜ自分は失敗したのかという説明を見い出しつづける。だが、自分の失敗のほんとうの基盤をけっして掘り当てはしない。
 カビールは、失敗とはあなたから神を引くことだと言う。あなたとしてのあなたが失敗の根本的な原因だ。成功は神のなかに、そして神とともにある。宇宙の 精神、タオ――存在全体に充満し、浸透する法――を感じ取るがいい。あなたはそれから生まれ、いつの日かそれに帰ってゆく。
Osho THE REVOLUTION, pp.150, 177-179



0 件のコメント: